人気ブログランキング |

マダムSadayacco.com

eddiekaori.exblog.jp ブログトップ

携帯電話とゲームの弊害についてPartⅢ♪

偏差値70以上の子が通う、京都の”Super Science High School”では、今年60人が京大に入学した。

この学校に通う高校生達は、勉強のみならず多芸で、いろんな分野に興味を持ち、その才を放つことが多い。一歩校内に足を踏み入れると、生徒達は笑顔で挨拶してくれるし、非常に元気が良い。娘は、周りの友人にいつも頭が上がらないという。並外れた集中力と、周りを見渡せる協調性、他者を受け入れる寛容さが素晴らしいのだそうだ。

進路説明会でも、指導主任の話はウィットとユーモアに溢れており、爆笑のうちに15分ほどで終わる。具体的進路についての指導と言えば、大学に入って楽しく勉強できるように考えて勉強しましょう。と言ったくらいのことのみで、塾なんて行かなくても、課題をきちんとこなしていれば学力はつくのだから、自主的に勉強しましょう。とのこと。受験のためだけの勉強に囚われるな。勉強は楽しんでするものだぞというメッセージが伝わってくる。本当に大切な事は実にシンプルなのだ。この感覚をとても好きだ。

勉強を楽しもうと思えば、いろんな角度から物事を捉える力が必要になる。その力とは、生まれたその日から、親が、話しかけてやり、喜怒哀楽をきちんと受け止めてやり、具体的な事象において、一つ一つその子が認識し、把握し、考え、発見し、洞察していくことに寄り添うことによって身につくと思う。

これをテレビ任せにしたり、ゲームを頼りにして、親が自分の時間を優先させてしまっていては、勿体ないと思うな。目で見て指で触って耳で聞く。口や舌で発し、目の前の人間の反応を感じる作業の繰り返しで、人は、活き良く豊かに育っていくのだろう。

親の力はとても大切で、学校の先生任せに吠えまくるモンスターペアレントにはこれはできないだろうなと思う。何でも人任せの責任逃れの性質は一生治らないからね。

この学校からPTAの仕事をしてくれと依頼されたので、往復三時間以上かかる道のりを、今年一年通うことになる。この学校にはモンスターペアレントはいないよと聞いてはいたけれど、素晴らしいメンバー達との出会いがあった。まあ、皆さん人生を謳歌されているといった感じの方ばかり。活き活きとして、笑顔の素敵な男女の集いだ。食事をしたり、何かお会いしているうちに、嬉しい共通点が浮き彫りに。

我が子には、ゲームを与えなかった。テレビをあまり見せなかった。携帯電話は高校生まで持たせなかった、あるいはいまだに持たせていない。その分親子の会話がとても多い。愛情たっぷりに育った子は、のびのびとして元気が良く優秀なものだ。

子育てのスタイルと言うのは、大人の付き合いにおいてとても重要なベースになる。その人の生き方そのものが見えるし、わたくしは我が子を大切に育てている人を何よりも愛しているので、この一年、沢山の友を得ることになるであろう。そして、多くを学ばせていただくつもり。
by kaori40712007 | 2012-05-13 22:49 | 育児・教育 | Comments(3)
Commented by Cookie at 2012-05-14 00:29 x
先日92歳で亡くなった母は、亡くなるまで読書が大好きでした。
私が中学生の頃、友人の家にはほとんどテレビがあり、学校ではその話題で持ちきりでしたが、我が家では、東京オリンピックの年まで買ってもらえなかったので話題についていけず、学校のお昼休みは、外でドッジボールをして過ごしたものです。
テレビ購入後(進学校の3年生)は今度は勉強で忙しく、テレビを見る暇がありませんでした。
そんなわけで、今のように時間がある生活でも、テレビは見たい番組だけで、あとは、ホ~ッと庭に居る方が好きです。
仕事をリタイアしてからは、携帯電話も持っていませんし、PCですら、頭をはっきりさせるために、起きぬけの30分だけ。
これだけ文明の利器があっても、人生の主役は自分、それらに振り回されるようでは困ったものです。
当時は、買おうと思えば買えたのに、テレビを買ってくれない母を恨んだものですが、そんな母を見て育ち、娘たちはまた、こんな母を見て育ち、良かったのか悪かったのか、人を頼らず、何でも自分で判断して実行する独立心のDNAだけは間違いなく受け継いでいるようです。
Commented by kaori40712007 at 2012-05-14 09:01
わたくしはCookieさまの生き方がベストだと思っています。周りに振り回され、決断を人任せにして、自分が頼りなくびくびくしながら生きるほどしんどい事はありません。人からどう思われようと何を言われようと全く気にならず信念を持ってつき進める生き方はわたくしの最も目指す道です。それは意固辞や孤立と言ったものとは全く違って、自分が主役の人生を歩むというものだからです。きっと原始時代に生れても文明社会に生きても愉しく過ごせる自分がいると自信があることが日々を楽しむ何よりの原動力だと思っています。実際何をやってもどんな状況でもいつも愉快ですから(笑)。制約のある状況で生まれ育った事はお互い良かったのでしょうね。
Commented by kaori40712007 at 2012-05-14 09:20
お母様ご逝去されて少し時間が過ぎましたが、Cookieさまの中で少しずつお母様の想い出が変化していっている事でございましょう。きっと、想い出と言うよりも、おかあさまがCookieさまの中で再び生き始めたといった感があるのではないかと思っています。最近父と教えがひしひしと身についている事を感じ、笑ってしまうことが多いです。
line

楽しい日々♪


by マダムSadayacco
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite