マダムSadayacco.com

eddiekaori.exblog.jp ブログトップ

不完全さが心地良い♪

人間は不完全な生き物。

不完全さが個性であり、弱さであり、可愛らしさでもある。

不完全ゆえに、ともに寄り添い生きている。

互いの足りないところを認め合い、補い合い、時には許し合い、愛おしみながら、生きている。

そういう呼吸の人と、共にいるのは、心地良い。

不完全さを、笑いあえるようなら最高のパートナーなんだろう。
e0233614_854378.jpg

[PR]
# by kaori40712007 | 2016-04-12 08:54 | 哲学・生き方 | Comments(0)

2016京都府井手町の桜

e0233614_834087.jpg

京都府綴喜郡井手町の玉川堤を散策したのは2016年4月6日。
e0233614_71112.jpg

ここはいつ来ても人が少なくて、ゆっくりほっこり出来ます

e0233614_7104133.jpg

この界隈にある、地蔵院のしだれ桜はもう盛りを過ぎて来年3月の終わりにこようねということになりました。
e0233614_7101038.jpg

山吹がこんなに美しく自生しているところも少なくて
e0233614_19572485.jpg
ついつい毎年来てしまいます。
e0233614_784755.jpg

いつ来ても満員か品切れのおうどん屋さん「たなか屋」この日はゆっくりといただくことができました。なんて美味しいコシのあるうどんでしょう。
一昨年以来の災難で、味覚を失っていたのですが、徐々に戻り、体重もすっかり戻ってしまいました。

e0233614_765062.jpg

ふっくらしてても、心身健康なら良いのだわと、大好きな人との一時、春うらら、春うらら。
[PR]
# by kaori40712007 | 2016-04-09 08:04 | Comments(0)

根っこ♪


悲惨な出来事が起こったら、それを嵐と例えよう。

嵐は、容赦なくすべてのものを破壊するが、地に奥深く、しっかり根をはる大樹は、それでも倒れずしっかり天に向かって立っているものだ。

信頼と情が、私にとっては大樹、揺るぎないもの。

窮地に立った時、半分背負ってあげると言ってくれた親友は、半分どころか多くを引き受け、決して手を離さず、どん底から引き上げてくれた。這い上がれたのは、深い理解と情の為せる技だった。

自分の力でしっかり立って前進できているのは大樹のおかげ。
圧倒的な情はどんな困難も打ちくだくのだと知った。友の生き様から、生きる勇気をもらう。

調子よく行っているときに、なんとなく違和感があったけれども、縁を切れなかったりした雑多なものは、全て洗い流され清々しい思いだ。

嵐には遭いたくないけど、あったからこそよく見えたものが沢山ある。

根っこを張ってないものはもう二度と手にすまい。











[PR]
# by kaori40712007 | 2016-02-29 08:21 | 哲学・生き方 | Comments(0)

満ち足りる♪


愛するだけでは独りよがり、愛されるだけでは退屈、愛させてこそ能動的で満ち足りる。恵みの雨のような、しっとりとした女でいたい。





[PR]
# by kaori40712007 | 2016-02-22 12:27 | 哲学・生き方 | Comments(0)

矢田寺は水の宴♪

e0233614_10122620.jpg

水が好き。

雨が好き。

紫陽花が好き。

e0233614_10104334.jpg

矢田寺は、水がコポコポ泣いていて、その昔、あまりに哀しくて人々は、紫陽花をたくさん植えたのでしょう。

e0233614_95230100.jpg

花弁の間に間に、妖精が宿っていて、ケラケラ笑っているのです。

e0233614_9524848.jpg

それで、人々は癒されて、今年もこの時期訪れて来るのです。
e0233614_9531353.jpg


人々が集うのは、笑い声があるところ、水有る所と、古よりちゃんと決まっているのです。
[PR]
# by kaori40712007 | 2015-06-20 10:10 | Comments(10)
line

楽しい日々♪


by マダムSadayacco
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite