マダムSadayacco.com

eddiekaori.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

海を越えて♪

e0233614_829575.jpg
(平成27年3月30日撮影)


毎年訪れる、京田辺市普賢寺の、観音寺。
海を越えて、毎年会いに来てくれる親友と、今年はまだ青い菜の花畑で、出逢って28年の想い出話に花が咲き、これから先の夢に胸膨らませる。幾つになっても出逢った頃のまま、変わらぬ友情に感謝する。
e0233614_8283564.jpg
昨年(平成26年4月11日)ご住職の許可を得て撮影した国宝十一面観音様と、しばし語らう。
e0233614_08444724.jpg

[PR]
by kaori40712007 | 2015-03-31 08:38 | Comments(0)

熱い想い3♪

e0233614_181326.jpg

高1の次女は、毎朝五時に起き、お鍋をたっぷり食べて、週末はほとんど地方遠征で、休みなく研鑽を積んだ結果、大きな大会の大将戦、代表戦で渾身の一本が出て、上位入賞できました。

e0233614_18131555.jpg


ピンチに強い選手になりました。

e0233614_188292.jpg


次は全国選抜大会に出陣です。

e0233614_1881037.jpg
たっぷり、栄養をとって、出発〜❗️

e0233614_08294528.jpg








[PR]
by kaori40712007 | 2015-03-25 18:19 | Comments(0)

熱い想い2♪

四半世紀前、校舎の窓ガラスを割っていたやんちゃ坊主は、有り余るエネルギーだけを持ってマドリッドの料理業界に乗り込んだ。
当時の恩師の拳骨が、甘ったれていた少年を目覚めさせ、道を踏み外ずすことなく、彼本来の持ち味を発揮できる方向へ導いてくれたという。

人生において本当に辛い時、窮地に陥った時に、あの、拳骨が懐かしく、難局から立ち上がる原動力になるというのだ。自分のことをあれほど真剣に思ってくれて、真正面から向き合ってくれた人が他にいたかと思い出すというのだ。体罰と、一言で片付けてしまえない愛の鞭は、プロならうまく使えるのかもしれない。本当の教育というのは、学識を教授するだけではなく、その生徒が持っている根っこの所を理解し、能力が開花するよう導き、勇気を与えてやることなのだと、熱血教師が彼を見つめる優しい瞳に思う。
e0233614_83425.jpg

日本にいながらにしてスペインを思わせる内装。
e0233614_8345196.jpg

ワインはすべて本場からの直輸入。

e0233614_8351755.jpg


さすが日本人、米の扱いがうまいので、スペインで食した荒っぽいパエリアより舌を喜ばせてくれる。
e0233614_835405.jpg

演出も給仕の間合いも極上で、楽しい会話にますます華が咲く。情熱溢れる大人も子供も混じっての会合には笑い声が絶えない。気持ち良いシャワーを浴びているようだと熱血教師が、微笑む。与えた情熱の花は実を結び、さらに枝葉が広がり人々を豊かにする。
e0233614_8355883.jpg

京都市内にひっそり佇むスペインレストラン。オーナーが素敵。





[PR]
by kaori40712007 | 2015-03-20 08:52 | イイ男シリーズ | Comments(0)

着物の力♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by kaori40712007 | 2015-03-05 21:37 | 育児・教育
line

楽しい日々♪


by マダムSadayacco
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite