マダムSadayacco.com

eddiekaori.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

My luxury time♪ 最も贅沢な時間♪

今年も一年、本当にいい年でした。

e0233614_1702040.jpg
(京都府加茂町「海住山寺」)

「生きているだけで儲けもん!」

e0233614_1704242.jpg


と思っているので何をしていても愉しいのです。

e0233614_17354889.jpg


特に、大好きな人と過ごす時間は何にも増して贅沢なものです。

e0233614_17373559.jpg


家族や、友や憧れの目上の人、年下の麗人たち全て、わたしの大切な大切な宝物。

e0233614_1871769.jpg
(海住山寺近く、「農家カフェCountry Road」)

何よりも「美しいもの」が大好きで、それは人も物も自然も同じ。

e0233614_17414863.jpg
(京都府綴喜郡井出町「地蔵院」枝垂桜より紅葉を拝む)

「美しいもの」は、所有するのではなく、「接する」もの。たとえば、これはわたしのものよと持っているよりも、出かけて行って、通常手にする事の出来ない極上品の宝庫、美術館や博物館、神社仏閣の美しい佇まい全てを、我が身に吸い取る瞬間が何より大切です。

e0233614_17422683.jpg


私の夫、わたしの友、私の恋人というのではなく、何者でもなく何にも属さず、唯そこにいて美しい人と、しっかり向き合って交わるのが愉しいのです。

e0233614_17424415.jpg


「所有」するのもされるのもエネルギーのいる事です。

e0233614_1743051.jpg


そんな煩わしいものよりもっと、”フワリサラリヒラリ”と、軽やかで、美しい一瞬が永遠に脳裏に刻み込まれる様な、そんな瞬間を沢山持ち合わせていたいものです。


e0233614_17432195.jpg

昨年の新年の抱負は「Enjoy myself!」

e0233614_17433564.jpg


今年は、「何事もバランス良く!」でした。もうすぐそこに来年がやって来ています。

e0233614_18254491.jpg
(地蔵院横「玉津岡神社」)

年女ですので、きっと強運の年でしょう(と、勝手に思っています)。

e0233614_17434550.jpg


今までは、自分の事ばかり考えてきましたが、そろそろ汚しまくった地球や殺生を繰り返した食物連鎖の破壊者としての自覚を持ち、余分にエネルギーを使わない。余分に食べない(一番難しいが・・・)。余分に動きまくらないようにし、少しずつ、世間様に自分のエネルギーを還元出来ればいいと思っています。

e0233614_1758482.jpg


皆さま、よい年をお迎えください。

Love♪
[PR]
by kaori40712007 | 2012-12-31 18:33 | 哲学・生き方 | Comments(6)

京都府中学校学力診断テスト・海外駐在員の家族が受けた恩恵♪

かつて暮らしたカナダの大学街で、学生さんや研究者たちがわが家に集い、賑やかだった事にぎやかだったこと。

e0233614_2253347.jpg


当時三歳だった次女は屈託なくホステス役を務めた。英語が全く話せないのにいつも輪の中にいた。そういえば、連日誰か彼かが晩御飯を食べに来ていて、娘は、自分が喋れなくても、英会話の渦の中にいた。彼女の中で何が起こっているのかにとても興味があった。

e0233614_2254237.jpg


帰国の日、たった4カ月通い、登園拒否をしてやめた公立幼稚園のマーガレット・サッチャー先生にお別れのお花を持って行った時、先生は仰った。

e0233614_9241094.jpg


「彼女は途中で日本人保育園へ転園したけど、中学生になって英語を習い始めた時に、ここでの4カ月間の経験が驚く威力を発揮するわよ。」

e0233614_10164591.jpg


平成24年度京都府中学校学力診断テストでは、英語が満点だった娘。部活とダンスと音楽に明け暮れ、塾通いもせず家で勉強している姿を見たことないから、他の科目はさっぱりなのだけれどこの結果には担任の先生と共に驚く。

e0233614_1028970.jpg


海外駐在員の家族は異国文化と習慣に触れて、大きなカルチャーショックを受けるわけだが、滞在中のみならず、その影響は何年も先に突然現れてきたりして、非常におもしろい。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-12-31 10:20 | 語学 | Comments(0)

ウェールズのクリスマスツリ―♪

欧米では、一月中旬までクリスマスツリーがリビングを飾ります。

e0233614_9571367.jpg


ウェールズに住んでいた友人のクリスマスお泊りパーティで、魅せられたのは、黄金に輝くツリー。
テーマは「音楽」♪

e0233614_9572043.jpg


平和の象徴、ハトが舞い降り、

e0233614_9572717.jpg


人々の微笑みや笑い声が溢れ、

e0233614_9573381.jpg


まるでハープやフルートの音色が聞こえてくるかのような美しいツリーでした。

e0233614_9574286.jpg


今年一年、さまざまな事が起こりましたが、ここにこうして、我々が存在し、生かされていることに感謝。

e0233614_9574776.jpg


色々あっても、一番大切で、そして人々が本当に欲しい物は行きつくところ「愛」だと思います。その対極にある「孤独」は、決して悪いものではなく、人々が生きていくために繋がりを強めたいと欲する原動力となるでしょう。

e0233614_9575486.jpg


「人は独りでは生きていけない。」というのは物理的な意味のみならず、愛し愛される対象が無ければ、満たされることなく、生きていても非常に空虚で侘びしいから。

e0233614_958651.jpg


一年を振り返って思い出されるのは、人々と交換した数多くの「笑顔」と「優しさ」でした。

e0233614_9581259.jpg


「妬み」や「嫉妬」や「憎悪」の塊のハートに、接することもありますが、これらの「闇」は、光である「愛」をより際立たせてくれます。

e0233614_95821100.jpg


年々、柔らかく優しいものが増えていき、満たされていくことに感謝しながら、今年も静かに暮れていきます。一年間、拙いブログとお付き合いくださった皆様に御礼申し上げます。来年も、皆様に幸多き事を心よりお祈りしています。



e0233614_9582868.jpg

[PR]
by kaori40712007 | 2012-12-30 10:22 | art | Comments(4)

しっとりと・・・大人の忘年会♪





ドンチャン騒ぎが愉しかった学生時代や社会人ひよっこ時代の忘年会も懐かしいですが、
すっかり大人になって膝付き合わせて静かに飲むお酒はなかなか良いものです。具体的な事象に触れるのではなく、「ま、ま、一杯どうぞ♪」などと言いながら酌み交わす空気に、ほんのりと今まで生きて来た人間模様を漂わせ、微笑みながら飲むお酒の美味しいことと言ったらない。

どこに住んでいて、何の仕事をしていて、家族がいるのだかどうだか知らないけれど、日ごろジムで共に汗を流し、何とはなしに気心が知れて来て集う仲間の気楽さは極上です。素敵な紳士淑女に乾杯♪
[PR]
by kaori40712007 | 2012-12-19 18:12 | スポーツジム | Comments(2)

クリスマスに向けて♪



 娘たちが幼いころは、クリスマスツリーを飾って、クリスマスケーキを食べて、サンタさんからのプレゼントを待つ演出をしていたけれども、彼女たちが、確たる自分の意思を持って生き始めたころから、世界で起こっていることに目を向けさせるようにして来た。

 もちろん華やかな演出はするけれども、これは幸せな日本に生まれ育ったお陰と認識させる事は親として大切なのではないかと思う。

 家族揃って食卓を囲める幸せ。寝るところ、着る物の心配のない生活のできることへの感謝、そして、それ以上のものを望むのも良かろうが、プレゼントを買う余裕があれば、この一瞬にも戦争や飢えや貧困で命尽きていく子どもたちへ、幾ばくかでも、救いの手を差し伸べようではないかと、そんな気持ちにならないような人には育って欲しくないなと思っている。

 大人になって思う事は、人としてとても満たされた気持ちになれる、「愛し愛される」その行為が、何よりも貴いもので、個々の愛の総体が「世界平和」だと言うこと。家族をも愛せない人は地球を救えないし、家族以外の人へ思いを馳せられないような者は、家族をも真には愛しえない。

 「ああ、この人に出会えてよかった。生まれて来てこの人に出会えて本当に良かった」と思える人は、「個」も「公」も愛せる人たちばかりだ。有事の際に支え合った者同士、困難の中から共に這いあがった者同士の絆が強固であるのは、礎に「愛」があるからだ。己の事ばかり考えていては結局愛し合えず孤独に陥る。孤独に凝り固まったハートは怒りや嫉妬や憎しみを生み出し、その総体が「戦争」となって人々を破壊する。

 そのような事のない様にジョンが高らかに歌う”Merry Christmas♪”に、今年も静かに耳を傾ける。


 
[PR]
by kaori40712007 | 2012-12-18 21:38 | 育児・教育 | Comments(0)

秋の遠足♪ 



秋はあまりに美しすぎて、じっとしていられない。

e0233614_2337515.jpg


家を飛び出てお散歩お散歩♪

e0233614_23375828.jpg


ふと後ろ髪引かれる風景に立ち寄った農道・・・。

e0233614_2338520.jpg


年代物の納屋だ!

e0233614_23381470.jpg


瞳の優しい、日に焼けたファーマーから声をかけられる。

e0233614_23384096.jpg


「こんにちは!」
「美味しいエビイモがたくさんとれたから食うかね?」

e0233614_233821100.jpg


招き入れて下さったビニールハウスの中はとても温か!

e0233614_23382895.jpg


京都中央卸売市場や地域の学校給食にこの土地独特の海老芋をおろしているおじ様。

e0233614_23383497.jpg


形がブラックタイガーに似ているから「海老芋」と付いた、この芋は、里芋よりシルキーで柔らかでコクがあって本に美味しいのです。

e0233614_2338454.jpg


おじさまの私有地の山道を散歩する許可を頂き散策していると、大阪から農作業に日参している女性から声かけられる。甥ごさんのイタリアレストランにオーガニック野菜を提供するため野菜を育てておられるとか。

e0233614_23385182.jpg


有機栽培のふかふか柔らかい土の畑を見せて下さった。おからや炭なんかが肥料として使われています。サラダに使う白ニンジンの葉っぱは赤い人参のそれとは全く違う。


e0233614_23385797.jpg


イチジクはデザートにこの時期美味しいですよね。

e0233614_2339321.jpg


芽キャベツはスープやパスタ料理に使うと濃厚なお味が引き立ちますよね。


e0233614_23391443.jpg


ジャガイモの葉っぱって知ってました?私知りませんでしたよ。


e0233614_2339840.jpg


「おネギ持ってお行きなさいな。」
おネギの内っ側は、とろりとしたゼリー状のゲルがしっかり張っていて、とてもいい匂い!

e0233614_23392046.jpg


なんて素敵なお散歩!落ち葉が朝露に濡れて、甘い甘い香りを放っています。乾燥で疲れた髪や肌が喜んでいます。

e0233614_23392751.jpg


秋がフワフワ漂って、なんとも優しい心持になれました。

e0233614_23393348.jpg


散歩していると、海老芋のおじ様が、原木から採ったばかりのシイタケや、市場に卸せない規格外の白菜を引っこ抜いてくださいました。

e0233614_23393949.jpg


帰ってすぐに網焼きし、頂いた酢橘を絞って醤油であっさり頂くと、身も心もとろけそうになりました。

e0233614_23394553.jpg


傍には白菜とおネギがたっぷり入った土鍋が湯気を立てていますよ。
白菜はサラダにして生で食べたらなんともジューシーで美味でした。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-12-06 08:30 | 自然 | Comments(6)
line

楽しい日々♪


by マダムSadayacco
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite