マダムSadayacco.com

eddiekaori.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お気に入りの「イケメン剣士」♪

去年、一昨年と、二年連続日本剣道の王者に輝いた、神奈川県警の高鍋進氏、面の速さは日本随一と言われ、試合での迫力は猛々しい。けれど、面を取れば物静かな風格のイケメン。

三年ごとに開催される剣道世界選手権の男子団体戦では、彼が中心となり、一昨日イタリアのノバラでの決勝で、日本が韓国を圧し、2大会連続14度目の優勝を果たした。

e0233614_23493581.jpg


全国大会での決勝戦の模様・・・本当に恰好いい!



そして四年前の王者もこれまた超イケメン、正代賢司!

e0233614_235079.jpg


剣道界では珍しい「上段の構え」の選手。竹刀を担ぎあげる構えがお侍さんのようで格好いい。



そして、2000年の王者、栄花直輝の瞳がことのほか好き。イチローのそれと似ている。

e0233614_23504975.jpg


2003年の剣道世界選手権大会の団体戦で、日本の大将をつとめ、チームを優勝へと導いている。



先週末、京都の武道センターで、小中学生の女子と混合チームの全国大会予選会があった。
うちの道場の子どもたち、出場権は得られなかったが、震えるほどの感動を与えてくれる闘いぶりだった。道場の男の子達、小さい頃から知っているけれど、声変りもして、面構えが凛々しくなってきて頼もしい限り。皆男前なのよ。武道をしていると男前になれるのかな(笑)。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-05-29 19:47 | イイ男シリーズ | Comments(2)

ホルモンが減ってく感じ♪

四十半ばを過ぎた頃から、大人しくなってきた感じがする。

長年生きていれば、大層ドキドキする事なんかもあったりして、そういう時の自分はとても若々しく瑞々しいと感心したりするけれど(笑)、外的要因によるそれには限界があり、動物としての自分は、確実にメスとしての機能が衰えていっており、まあそれは、ホルモンの減少とかと大いに関係しているのだろうけど、とにかく落ち着いてくるのである。

はっきり言って、いろんな事が面倒臭くなってくる。嘘っぽいのとが、ガチャガチャしたものが鬱陶しくって、本当に大切なものだけが大切になってくる。

元気な時はあれもこれも欲しいけれど、黄昏れてくると、本当に欲しいものだけが欲しくなる。

この状態を結構気に入り、「楽」になったと感じている。ホルモンの減少と共に雑多な物を脱ぎ捨てていっている感じ。頑張って捨てているのではなく、惜しみなく脱ぎ捨てているのである。

例えば、「愛」と一言で表現しても、いろんな形があるわけで、自分に向けられる好意だとか、相手に対して持つ強い思いだとかも、誤魔化さずに、美化せずに、シビアに見えたり感じたりできるようになり、嘘モンはどんどん手放していくようになった。

「積み重ねたものの強み」を持てれば、老い先、幸せではないかと思っている。

仕事にしても、人間関係にしても、家庭にしても、社会との繋がりにしても、全て一日や二日では決して出来上がらないもので、長年かかって作り上げたものが確かなものに育っていくのである。あれがダメだから、コレ。これがダメならソレと、身の周りに起こる事象や物を転々と変えていってもそれは身につかない。

積み重ねが大切だということも、若くて元気な頃に、貪欲にいろんな事を欲してきたからこそ分かることで、努力してきた事に無駄なものは一つもない。神様は本当にいるのだ。そしてちゃんと一人一人の言動を観ていてくれるんだと思う今日この頃。

ホルモンが減り、肌や髪の艶が衰えても、それに負けない確かなものが手中にある・・・といいのだけれど。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-05-25 00:03 | 哲学・生き方 | Comments(2)

Love letter from the coast of California♪

e0233614_15551993.jpg



Thank you for your huge love and friendship.
I really miss you.


By Sadayacco
[PR]
by kaori40712007 | 2012-05-24 16:52 | | Comments(0)

京都の金環日食♪ 平成24年5月21日午前7時25分

京都最南部の住宅街は、朝から大騒ぎ!
子供たちの興奮する声が響きます。
平成24年5月21日月曜日の朝・・・曇りに曇って、そうぞ晴れてとみんなの想い。
なんとかかなって、直前に雲が動いてくれました。

e0233614_8201583.jpg


なんてロマンチックでしょう、本当にシルバーゴールドの指輪みたいだわ。
曇っていたおかげでデジカメに収めることが出来ました。
太陽と月と地球が一直線上にある瞬間です。
大好きな人と一緒に観る天体の不思議、元気いっぱいの朝でした。

e0233614_8203113.jpg

[PR]
by kaori40712007 | 2012-05-21 08:24 | 自然 | Comments(2)

金環食♪

今年は、5月21日の金環食、6月6日の金星の太陽面通過という、天体の大イベントがあります。

e0233614_7454655.jpg


娘の通うSuper Science High School から、日食レンズが支給されました。ホントに真っ黒で、蛍光灯すら見えません。これくらい目をカバーしないとダメなのね。毎朝7時に家を出る長女、明日は遅刻していくつもりでいます。でも、肝心なお天気が・・・。どうぞ晴れて!!!


太陽が月に隠れてリング状にみえるなんて、なんてロマンチックでしょう。1990年に聞いたドリカムのこの曲の恋人達、一緒にこの金環食を観るのでしょうかね。


♪♪指輪をくれる?一つだけ、2012年の金環食まで待ってるから、とびきりのやつを、太陽のリング....♪♪
(1分50秒当たり)



[PR]
by kaori40712007 | 2012-05-20 07:51 | 自然 | Comments(0)

ウグイスの赤ちゃん♪

我が家は、雑木林の丘の上にある。だからもう少しすると谷底に流れる小川の蛍の光がチラホラ見えるし、
一日中鳥の声や風が木々の葉をこする音が聞こえる。

ウグイスの赤ちゃんは、初めから「ホーホケキョ♪」と鳴けるわけではない。
「ホ=・ホケケケ」 
「ホ~・ホキョウ」
「ホ―・ホキョキョ」

本当に可愛らしく笑ってしまうのだが、そんな事をしているうちに、やっと立派な鳴き声を体得していくのだ。

我が子が色々成長過程で、やきもきさせても、出来るだけ放っておくようにしているのは、ウグイスの子どもたちだって、時間をかけて、立派に鳴けるようになるのだから、我が子も黙って見守っていようと思うからだ。

ウグイスの子どもたちは親の鳴きようをまねて、そのように鳴く。人間も同じ。

親が幸せならば、子供は将来に希望を見出し、幸せな大人になるべく育ってくれると信じよう。

新緑美しいこの季節、早朝窓を開けるとなんとも芳しい香りが部屋中に吹き込んでくる。心身ともに浄化され笑顔がこぼれる・・・。この瞬間が一日のうちで一番好きな時間だ。「今日も一日、愉しく気持ちよく過ごそう!」毎朝そう思って目覚める。そうすると、日中とても快適に過ごすことが出来るし、夜には、必ず、気持ち良い眠りにつくことが出来る。

ウグイスの赤ちゃんたちは、もう、すっかり立派に美しく囀っている。ウグイスのように歌いながら生活したいものだ。


[PR]
by kaori40712007 | 2012-05-18 17:43 | 自然 | Comments(0)

母の日のプレゼント♪

13日の母の日に、極上のプレゼントを頂く。

それは、娘達からの「指圧」(笑)。

沢山の物をもたない母親に、何を贈っても喜ばれない事を知っている娘達。
というか、母が本当に欲しいものは、子供の小遣いで買えるものでない事を知っているので、
「何をして欲しい」かに重点を置く。

母が、欲しいものは「愛」なのだ。

そういう意味では毎日あまりあるほどに娘達からもらってる。だから改めて母の日に何か頂く必要はない。

学校であったことを、一生懸命話してくれたり、大好きな音楽を一緒に聴いたり踊ったり、バカ話で大笑いしたり、じゃれ合ったり、一緒にご飯を愉しく食べる。

そんなことが一番娘たちとの時間の中で幸せな瞬間なものだから、敢えて何か頂こうとするなら、大好きな「指圧」。これはダイレクトに気持ちが伝わってくるからね、大好きなの。

娘たちが幼いころはよくお手紙をくれた。「断捨離」で物が少ない我が家でも、これだけは大切にとってある。

思春期の娘達はもう照れくさくって「お母さん大好き!」とは、言ってくれないけれど指先から伝わってくる想いはしっかり頂き、ああ嬉し。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-05-18 11:44 | 家族 | Comments(0)

それでもしつこく”携帯電話とゲームの弊害PartⅣ”(笑)♪

ゲームが大嫌いな人のブログ見たいですが、何を隠そう、わたくしはゲームが大好きで、好きと言うよりむしろこれに溺れるタイプです。18歳のころ初めてスーパーマリオブラザーズのTVゲームを手にして、大学生で時間がたっぷりあったので、はまりまくりました。テトリスにおいては、ぶっ続けで八時間も貪り遊び、目を痛めて眼科受診したほどアホです。だからゲームの面白味を知らないわけではありません。

唯言える事は、自分がゲームと出会ったのが18歳以降で良かったということです。本当にラッキーでした。もしこれより後に生れ、親が放任主義で、好きなだけゲームできる状態に在れば、中年のわたくしは今でもゲームをしてバカな姿を子どもたちにさらしていたかもしれません。

脳の大変柔らかい段階で、ゲームの映像よりはるかに美しい絵を、たくさん観に行く機会をもっていた事や、質の良い音楽のライブにたくさん足を運んでいたおかげで、ゲームにはすぐに飽きてしまいましたし、それより当時はとても元気のよいナイスガイが沢山いて、デートに忙しかったからです。ゲームに汚染される以前の男子は、草食系ではなく、デートの企画力にも優れ、いろんな場所へ案内してくれましたし、感情表現に長けていましたから、ラブレターなどもそれは文才豊かで、女心を十二分に楽しませてくれましたね。先日実家に帰った時にこれらが出て来て、読み返してみると、ああ、携帯電話がこの頃に無くて良かったと思ったものです。その都度思いついた事を、細切れに発信する携帯電話メールとは違って、何時間もかかって丁寧に綴られた想いは、今読んでもこちらにジンジンと伝わってくるし、こんなものをもらってはそれは女性も、自らを高めたいと精進することでしょう。ねかせて発酵すると、美味しいものが出来上がるのだということは、食べ物だけではないんですね。

今も、もちろんいい時代なのでしょうが、携帯電話やゲームが普及する前の男女関係にはいろいろと障害があって、例えば連絡を取り合うにも、下宿生ならば赤電話から、彼女に通信しなけなければならなかったり、彼女は彼女で親に聞こえぬよう、約束した時間に電話前に待機し、呼び鈴が鳴るかならない前に受話器を掴みとるような緊張感がありました。その事が互いの興奮を益々かきたて恋は燃え上がったものなのです。陰でこそこそ付き合いづらいため、互いにある程度の責任は覚悟して付き合ったもので、その事が、真剣な交際に発展させたりもしたのでしょう。

この繋がりの豊かさを知った者は、援助交際やネット交際などあほらしくて決してできない人間に育つものです。丁寧な付き合いは、人との関係を深く強くするし、寂しさや虚しさを感じることすら知らない生き方を導いてくれるものです。

簡単なものはいとも簡単に消えてしまう。不自由さを敢えて選ぶ生き方が、豊かだったりする事を、次世代に伝えていければいいですね。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-05-15 07:03 | 育児・教育 | Comments(0)

携帯電話とゲームの弊害についてPartⅢ♪

偏差値70以上の子が通う、京都の”Super Science High School”では、今年60人が京大に入学した。

この学校に通う高校生達は、勉強のみならず多芸で、いろんな分野に興味を持ち、その才を放つことが多い。一歩校内に足を踏み入れると、生徒達は笑顔で挨拶してくれるし、非常に元気が良い。娘は、周りの友人にいつも頭が上がらないという。並外れた集中力と、周りを見渡せる協調性、他者を受け入れる寛容さが素晴らしいのだそうだ。

進路説明会でも、指導主任の話はウィットとユーモアに溢れており、爆笑のうちに15分ほどで終わる。具体的進路についての指導と言えば、大学に入って楽しく勉強できるように考えて勉強しましょう。と言ったくらいのことのみで、塾なんて行かなくても、課題をきちんとこなしていれば学力はつくのだから、自主的に勉強しましょう。とのこと。受験のためだけの勉強に囚われるな。勉強は楽しんでするものだぞというメッセージが伝わってくる。本当に大切な事は実にシンプルなのだ。この感覚をとても好きだ。

勉強を楽しもうと思えば、いろんな角度から物事を捉える力が必要になる。その力とは、生まれたその日から、親が、話しかけてやり、喜怒哀楽をきちんと受け止めてやり、具体的な事象において、一つ一つその子が認識し、把握し、考え、発見し、洞察していくことに寄り添うことによって身につくと思う。

これをテレビ任せにしたり、ゲームを頼りにして、親が自分の時間を優先させてしまっていては、勿体ないと思うな。目で見て指で触って耳で聞く。口や舌で発し、目の前の人間の反応を感じる作業の繰り返しで、人は、活き良く豊かに育っていくのだろう。

親の力はとても大切で、学校の先生任せに吠えまくるモンスターペアレントにはこれはできないだろうなと思う。何でも人任せの責任逃れの性質は一生治らないからね。

この学校からPTAの仕事をしてくれと依頼されたので、往復三時間以上かかる道のりを、今年一年通うことになる。この学校にはモンスターペアレントはいないよと聞いてはいたけれど、素晴らしいメンバー達との出会いがあった。まあ、皆さん人生を謳歌されているといった感じの方ばかり。活き活きとして、笑顔の素敵な男女の集いだ。食事をしたり、何かお会いしているうちに、嬉しい共通点が浮き彫りに。

我が子には、ゲームを与えなかった。テレビをあまり見せなかった。携帯電話は高校生まで持たせなかった、あるいはいまだに持たせていない。その分親子の会話がとても多い。愛情たっぷりに育った子は、のびのびとして元気が良く優秀なものだ。

子育てのスタイルと言うのは、大人の付き合いにおいてとても重要なベースになる。その人の生き方そのものが見えるし、わたくしは我が子を大切に育てている人を何よりも愛しているので、この一年、沢山の友を得ることになるであろう。そして、多くを学ばせていただくつもり。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-05-13 22:49 | 育児・教育 | Comments(3)

携帯電話とゲームの弊害についてPartⅡ♪

英語では、誰それと一緒に過ごす事を、”Spending time with 〇〇〇.”と、言いますよね。
限られた貴重な時間を共に費やす大切さを感じさせられる表現です。その妙味を熟知している人たちは、向き合って、話をしたり、笑顔を交換させたり、視線を絡ませたりする事をとても重視しているなと思うし、互いの容姿や性格を実に気持ち良く褒め合います。共にいかに魅力的かを確認しあう行為はとても気持ちのいい事です。相手だけでなく、改めて自分の事も好きになれますし、そういう関係が育めたら、共に過ごす時間が何よりも愛おしくなるはずで、一緒にいて、他のことに注意をそらす必要など無いわけです。

愛の終わりは、哀しく寂しい事ではあるけれども、互いに集中できなくなったり、「熱」が冷めてしまって後も、誤魔化しながら一緒に過ごすことが果たして誠実かと言えばそうではないと思うのです。長年連れ添ったパートナーが、生活上の理由で、不本意ながらも一緒にいる状態は、遊びたい盛りの子どもたちが、一緒にいるけれど、それぞれのゲームディスプレイに向かってゲームをしている姿と同じです。

ネットでの交流に重きを置くのも、身近な生身の人との関係が、きちんと築けていない人に多いのではないかと感じます。家族との関係が充足していれば、そんな世界に逃げ込む必要は皆無です。よく、想いが通じないと嘆く人がいますが、通じないのではなく、足りていないのであって、自分の気持ちを一旦横に置いてでも相手を理解する力があれば必ず想いは通じます。生身の人間同士の間に生じるいろんな情熱の花には、キチンと光と水やりをしなければなりません。努力と包容力と待てる忍耐力が必要で、よそ見をしていてはすぐに枯れてしまうものです。手塩にかけて育てた花が人の目を楽しませ心を豊かにしてくれるように、まっすぐに相手を見つめ受け止めあった関係は芳純です。「相手をよく見る」と言うのはとても情熱のいることで、愛していなければできる事ではありません。

ゲーム漬けや携帯依存の人は、こちらの目をまっすぐに見ずに喋ります。視線が絡まないのです。この人たちは、一日のうち何時間を小さなディスプレイの一点にかたまらせているのかしらと恐ろしくなります。前回お話しした、剣道場の餅つき大会の日にゲームをしていた子どもたちは、剣道が下手くそです。なぜなら、道場では竹刀を振っているけれど、それ以外は、ゲームばかりしているので、生身の人間の動きを把握する能力に劣っているからだと思っています。親は何とか我が子に礼儀や強さを体得して欲しいと武道をさせに来たのでしょうが、まずはバーチャル漬けな生活から我が子を救ってやるべきだと思うのですが。水に溺れているわが子はすぐに助けても、ゲームに溺れるわが子を放っておく親が多すぎるように思います。道場に入って来てもすぐに上手くなって、何年も稽古を続けている子よりさっさと強くなる子どもたちは、近所でも、他の子どもたちと、走り回って遊びまわっている子に多いです。もちろん身体能力的な事もあるのでしょうが、自分がどのように動けば、相手がどのように反応し動くのか、を幼いころから体で覚えているからだと思っています。親から与えられた自分だけのゲームを、安心しきって手に持って、画面に集中していてはそれは育めない。欲しいものを、取り合ったり譲り合ったりしているうちに、押したり引いたりの極意を身につけられるのですものねえ。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-05-13 09:38 | 育児・教育 | Comments(0)
line

楽しい日々♪


by マダムSadayacco
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite