マダムSadayacco.com

eddiekaori.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お外に出られない! アメリカのTVドラマ "Law & Order" にぞっこん♪

日本の民放は、まったく面白くない。騒々しいだけで、文化のカケラも感じられないし、ドラマに至っては、あまりの幼稚さに卒倒しそうになる。韓国ドラマはストーリー展開の心気臭さとワンパターンさに頭痛がするし、ヒスパニック系のドラマも演技が大仰過ぎて、観ているこちらが恥ずかしくなる。ヨーロッパ系は、予算が少ないのかな?カメラワークがお粗末だし背景や人物が動かな過ぎてあくびが出る。その点アメリカのTVドラマはすごいぞ!

子供のころから日本のドラマよりアメリカのドラマばかりに惹きつけられていた。



「奥さまは魔女」、「スパイ大作戦」、「バイオミックジェミー」、「白バイ野郎、ジョン&パンチ」、「ダラス」、「大草原の小さな家」、「刑事コロンボ」など、ストーリー展開のテンポの良さに、登場人物の強烈な個性とエネルギッシュなオーラ、ダイナミックな音楽に映像、胸躍らせてテレビにかじりついたものだ。特に、ファッショナブルで豊かな髪をなびかせた、意思の強い女性達に陶酔した。

その後もドラマはもっぱらアメリカ好み。
「ER」「CSI 科学捜査班」「CSI マイアミ」「CSI NY」「Mad Men」「Lost」「クローサー」などなど、お家から出られなくなるほど面白いドラマ満載だ。日本のドラマとはお金の掛け方が違うね。世界中に配信できるものだから予算がケタ違いなのだ。主人公の出演料が一話数千万円以上もするというから驚き。

どれもこれも、甲乙つけがたいが、特別はまっているドラマがある。

”Law & Order ”だ。刑事ドラマや法廷ドラマは数多いけど、このドラマは、犯罪を捜査する警察と容疑者を起訴する検察両者を取り上げたものだ。刑事と検事がこんなやり取りをしていたのかと初めて知った。アメリカ社会の複雑な問題を奥深くまでとらえているし、貧困のやるせなさ、人間の哀しさ、弱さ、切なさを深く深くえぐっている。暴力やレイプ、人種差別に性差別、不法移民、反中絶運動にゲイに対する偏見、宗教や政治が絡み合って、多民族国家ならではの社会の多様性が犯罪に複雑さをもたせる。

息つく暇もないほどテンポよく話が進んでいくので、集中してみていないと、すぐに置いていかれる。
「法」は「正義」であるといわれているが、検事や刑事が人間である以上、その裁量で大きく被疑者の運命は変わっていく。「正義」を貫くために情熱的に罪人を追い込んでいく姿はとても美しい。日本の裁判員制度が始まったばかりだが、アメリカではイギリスの植民地時代から陪審員制度が取り入れられており、いろんな人種の彼らが、それぞれの立場から罪の有無を表決する。法によって人をどこまで裁けるのかと考えさせられるドラマだ。



日本版はこちら♪


学校の英語教育からは話せる英語を学べなかったが、英会話は、アメリカドラマから教わった。楽しみながら、文化を感じながら知らず知らずのうちに沁み込んだフレーズは、少しは使えているかもしれないなと思う。

とにかくドラマが面白すぎて、引きこもり状態になりそうだ。(笑)
[PR]
by kaori40712007 | 2012-04-26 07:13 | 文化・娯楽 | Comments(2)

愛しの ”Char” から学ぶ♪



高校生と中学生の娘達、それぞれに好きな事に没頭していて、青春だなあ~と思う。
高三の長女は、受験勉強も忘れて「愉しい、楽しい♪」と、遊び呆けているけど、放っている。

わたくしの中高生時代、音楽に感けていたなあ~。友達とバンドを作って、スタジオに籠ったり、ライブではじけたりもした。ピアノとエレクトーンのヤマハ講師の資格をとったり、ギターは、独学で時の経つのも忘れて弾いていた。Charのギターや、坂本龍一の演奏に憧れて、真似てみたりもしたけど、自分には才能が無い事にはすぐに気付いた。絵を描くことが大好きで、漫画も描いてみたけど、池田理代子や萩尾望都の作品と比べると、眩暈がするので漫画家への道も諦めた。書道や手芸、ダンス、華道に茶道とやりたいだけいろんなことをやってみた。ソフトボールクラブでは、ピッチャーで、すごい剛速球が投げられたから、10年に一人の選手とコーチに期待をかけられたが、コントロールが悪くて、チームのみんなには大層迷惑をかけた。キャッチャーはアザだらけだったし、10年に一人のへぼピッチャーだったろう。いい成績さえとっていれば親も先生も黙ってくれているので、遊びの隙間を縫って必死で勉強もした。ただ、漠然と将来の事を考え出していたので、いろんなバイトもやってみて、友達とも遊んでみた挙句、どうも自分は凡人であるとだんだん分かって来て、将来は、こつこつと働かないとご飯が食べられないだろうと思い、真面目な真面目な大学生になった。

中高時代にたくさん好きな事をしたおかげで、学生時代は結構身入りのいいバイトで小遣い稼ぎが出来た。自己投資した事は必ず「糧になる」と、ここで確信を得たように思う。

好きな事は思いっきりする方がイイ。それで才能の芽が出ればその事で食べていけるし、そうでなければ地味な生き方を喜んで受け入れられる。無いもの強請りをしないでも済む。遊びや暇を持て余す事は自分の本当にしたい事を見出す機会となる。

だから、受験生が勉強しないでも放ってある。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-04-25 07:44 | 育児・教育 | Comments(0)

映画 「テルマエ・ロマエ」、 阿部ちゃんに酔う♪

音楽も映画も男性(笑)も、全て洋風好みであるが、今回ばかりは、邦画の「テルマエロマエ」を、公開前からとても楽しみにしている。日本男性で唯一美しいと思える、阿部寛が、作品全編余すところなくその肢体を披露してくれているという。ああ、ほんに綺麗・・・。



この映画の原作者は、シカゴ在住の日本人漫画家ヤマザキマリ。10代でイタリアに渡った彼女、もともとは油絵画家で、イタリア人と家庭を持ち、海外生活で日本のお風呂恋しさに何気なく描いた漫画が、500万部を超えるベストセラーになったとか。イタリアはもちろんフランスでも大ブレイク。http://moretsu.exblog.jp/

アニメもこれまた面白くて笑える。ローマ史をきちんと勉強している人にしか描けない作品よね。
海外在住の女性と気が合うので、彼女の著書も頷く事ばかり。国外に出てみて初めて分かる日本の良さや、異文化に触れ驚く刺激の心地良さ。海外生活を経験すると、次から次へと起こる予測不可能なすごい事を乗り越え、受け入れなければならないため、心臓に毛が生えたような逞しさが備わる。否応なしに豊かな想像力と柔軟性が身につくもの。長年そんな生活をしている人だから生み出せた傑作だろう。同世代の日本女性が活躍している姿を拝見できるのはとても嬉しい。


[PR]
by kaori40712007 | 2012-04-23 23:14 | 文化・娯楽 | Comments(2)

奈良 吉野の桜 まだ間に合います♪



e0233614_754135.jpg


今年お花見がまだのアナタ、まだまだ間に合います。

e0233614_754265.jpg


吉野山頂、奥吉野は先週まだ開花していませんでした。四月いっぱい楽しませてくれることでしょう。

e0233614_7552536.jpg


車で狭い山道を上下されている方もいましたが、排気ガスもハタ迷惑だし、渋滞していて何のためのお花見か・・・。
e0233614_756056.jpg


吉野名産のお土産屋さんを見たり、葛菓子や柿の葉ずしに舌鼓を打ちながら、桜と戯れる方がいいでしょう。
e0233614_7563139.jpg


アユやアマゴの炭焼き、本当に美味でした。このアユは、頭も骨も全部丸齧りしましたよ。
筍の炭焼きも美味しかったです。朝掘りして、すぐに湯がいて焼いたため、なんとも言えない香り高いタケノコでした。地元の人々は吉野の桜を愛していて、お値段も良心的で、いろんな話をしてくれました。

e0233614_757619.jpg


約10Kmほどの往復を、テクテク歩きました。疲れたら温泉もあるのですよ、かつて島崎藤村や大町桂月等の文豪が愛した鉄含有の褐色温泉、待っている愛犬や娘たちがいなければ入りたかった。今度はお泊まりで来ましょうね。

e0233614_7572953.jpg


ロープウェイに乗るという手もあったのですが、なんせ長蛇の列で、歩いたほうがいいや。

e0233614_758478.jpg


ほら、駅前からこんなに並んでいる人・人・人。

e0233614_7584262.jpg


近鉄特急も、当日特急券が完売で、鈍行で長時間すし詰め状態の列車に揺られ、発狂しそうでした。

e0233614_759895.jpg


特急券を持たずに飛び乗る人もいた近鉄特急。

e0233614_7593385.jpg


歩きつかれて、へろへろになった妻を座らせてやろうと、帰路は、山中から携帯電話で特急予約をしてくれた夫。これも、駅についた時には満席に。

e0233614_80657.jpg


遊ぶにも体力がいるねえ~。(笑)

それでもよければお出かけください。そんなにしてまでも観るだけの価値のある桜でしたけれども。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-04-22 08:33 | 自然 | Comments(2)

百花繚乱・奈良吉野の春♪

山桜の美しさに触れたくて、吉野へ。

e0233614_225754.jpg


1300年の歴史を持つ世界遺産、「吉野山」に咲き乱れる3万本の桜達・・・。

e0233614_8291281.jpg


下千本・中千本・上千本・奥千本と夥しい桜の群れに擁かれながら、山を登って行きます。

e0233614_22585513.jpg


山の天気はコロコロ変わり、吹く風の向きも自由気まま。

e0233614_2344728.jpg


舞い散る華吹雪に、人々の歓声が上がります。

e0233614_2311146.jpg


まるで絵巻物語の様な絢爛さです。

e0233614_8293088.jpg


日本に自然崇拝の心が無ければ、こんな見事な植樹は叶わなかったことでしょう。

e0233614_8295893.jpg


いったい今までに何人の人々がこの山道を歩いたでしょうか。人の多さに圧倒されますが、これだけの人々を惹きつけてやまない魅力は、そう他にはありません。人と自然が見事に一体化した空間です。

e0233614_8312152.jpg


かつて義経が身を潜めていたという隠塔が山の天辺奥吉野に在りました。なんともミステリアスですが、今でもお坊さんたちが修行につかったりするのでしょうか?夜は怖いだろうなあ~。

e0233614_23431540.jpg


金峯山寺の秘仏開帳、本来ですとかぶりつきものですが、なんせ大勢の人で、今回はパス。

e0233614_833039.jpg


参道に咲く花たちと語り合う方が愉しくて・・・。

e0233614_8332079.jpg


桜の艶やかさと対照的に、ひっそりと咲くの野花は愛らしく、

e0233614_8341420.jpg


樹の花も草の花も全てエネルギーを発しており、

e0233614_8343332.jpg


春うらら、春うららと、いきかう人々に囁いているようでした。

e0233614_8345012.jpg


二十年前、ここを手を繋いで歩いた男性と、再び共に訪れ、

e0233614_2301078.jpg


相変わらず、飲み友達であり、

e0233614_83567.jpg


食道楽でもありますが、互いに何を考えているか、あんまり分かっていない二人です。

e0233614_8352194.jpg


まあ、これから先何十年も一緒にいるのならそれもよかろうかと。

e0233614_22581438.jpg


二十年後また来てみようと思います。お相手は誰かしらねえ(笑)。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-04-20 00:02 | 自然 | Comments(0)

女の子ってジャマくさい♪

何がジャマくさいって、女子校生時代の女友達関係。

何かと群れたがるお年頃。その上、日本の学校は、独りの子を放っておいてくれないお節介さを持っている。

「皆で一緒に登下校しなさい。」「独りで教室移動しないでね。」「修学旅行はどのグループに属しますか?」

ああ、ジャマくさい、ジャマくさい、ジャマくさい。

その上、「トイレに一緒について来て~。」という女子校生友達・・・本当に臭い。

それでなくても長時間一つ教室に押し込まれているのに、休み時間もっと狭い所に用もないのに押し込められ

るなんて恐怖以外の何ものでもない。

人間として尊敬できない相手でも、仲良く一緒にすごさなければならない過酷な日々を、わたくしは大っ嫌い

だった。早く大人になって、「十把一絡げ」状態から解放され自由の身になりたいと、中高時代はやたら鬱陶し

かった。大きく逸脱すると、益々窮屈な想いをしなければならにので、大人しく良い成績をとって、狭いなりにも

自由がきく身をゲットしていたけれど、とにかく窮屈だったな。

独りで居る清々しさを大好きなので、一匹狼タイプ同士のサックリとした付き合いに恵まれ、卒業後30年たっ

た今も、そういう友人達とはしっかりと友達関係が続いている。彼女達は女子校生時代から、ちゃんと自立した

精神を持っていたし、おもろい人間だったので、この歳になってますます魅力的だし一緒にいて楽しい。

自分より弱い立場の者に意地悪だったり、人を待たせても平気で時間にルーズだったり、言い訳や中傷、独り

よがりな自己主張ばかりしている人同士のグループは、大人になっても硬い絆で続いているというケースはま

れだ。

「誰とでも仲良くしなさい。」と娘たちには決して言えない。複雑な人間関係は、それをを好む人に任せておい

て、迎合などせず、しっかりと立っておればよいと思う。誰からも好かれようなどと、虫の良い事は思うな。八方

美人は、自分が好かれたいという欲求が根底にあるため、本当の友達を得ることはできない。少々いびつで

も、正しい信念に基づいて行動している人は信用がおける、という事を娘たちに伝えていきたいと思っている。

周りから分かりやすいように、堂々としていればよい。そういう人は格好いいよね。

自分に誇りを持ち、友人にも誇りを持ち得る場合だけでいいと思う。友達関係は!

マイナスのスパイラルに引き込む友人とは距離をおくべし。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-04-19 12:49 | 育児・教育 | Comments(4)

朱に染められし・・・石清水八幡宮♪




e0233614_2342350.jpg

(京都府八幡市男山 「石清水八幡宮」)



e0233614_2345764.jpg



e0233614_2351343.jpg



e0233614_2352979.jpg



e0233614_11235473.jpg



e0233614_11244638.jpg

[PR]
by kaori40712007 | 2012-04-16 23:13 | 神社仏閣・仏像 | Comments(2)

桜の「長谷寺」に酔う♪



半端では無い信仰心のある人たちが集う所は清廉だ。

e0233614_18353073.jpg
                                                         (平成24年4月13日撮影)
ここ、奈良県桜井市の「長谷寺」は、花の観音浄土。
四月は桜、五月は牡丹、六月は紫陽花が彩りを添える寺。

e0233614_1836956.jpg


修行僧たちが奏でる鐘と法螺貝の音が、心根にドーンと響きます。

e0233614_18363250.jpg


とにかく、よい「気」に、満ち満ちて、心身ともにどんどん浄化されていくのが分かります。

e0233614_18374699.jpg


神経が研ぎ澄まされて、ハートがフルフルして、身体が熱くなります。

e0233614_18382694.jpg


本尊の十一面観音立像の美しさは類をみません。読経の抑揚の豊かさ艶やかさに圧倒されます。

e0233614_1838579.jpg


何もかもが美しいお寺・・・こんなに桜の盛りなのに、静かで澄んでいて、法悦のひと時でした。

e0233614_1052123.jpg


近鉄大阪線「長谷寺駅」から徒歩15分♪ 人影もまばらな奈良は素敵。
e0233614_18391037.jpg

[PR]
by kaori40712007 | 2012-04-14 19:14 | 神社仏閣・仏像 | Comments(3)

さくら さくら さくら♪ 京都府八幡市「淀川河川公園背割堤」



京都府八幡市の「淀川河川公園背割堤」に来ています。
e0233614_1620744.jpg
(平成24年4月12日撮影)

木津川と宇治川に架かる「御幸橋」から北へ1400m続く250本の桜並木。春の青空のもと、咲き乱れて綺麗な事、綺麗な事。
e0233614_214594.jpg
こちらが木津川。

e0233614_21415631.jpg
こちらが宇治川。

e0233614_21411457.jpg


京阪電車「石清水八幡宮」駅下車すぐの御幸橋から河川敷へ降り、ポカポカ陽気の中お散歩お散歩♪

e0233614_1620444.jpg


ほうら、綺麗でしょう。♪


e0233614_1621034.jpg


人の手によって枝ぶりを整えられた気品のある桜もいいけど、のびのびと豊かに広がる枝に咲く花の方が好き。

e0233614_16212644.jpg


ここは以前松林だったそうだけど、枯れてしまって昭和30年にこの桜達は植樹されたそうです。

e0233614_16221733.jpg


多くの人の熱い視線とため息をその身にいっぱい浴びて、益々綺麗になっていくのは、花も女性も一緒。

e0233614_16223353.jpg


さくらが多くの人に愛されるのはその散り際の「潔さ」と命の「儚さ」のせい。

e0233614_2081076.jpg


けれど、それも一度限りの命ならば、いつしか人は桜を忘れてしまうことでしょう。

e0233614_2091052.jpg


桜の花は、散っては、また一年間「色」のエネルギーを蓄えて、その魅力を去年よりも増して放つ強さがあるから、多くの人を魅了できるのでしょう。桜のように、期待を裏切らず色香を放てる女でいたいものです(笑)。

e0233614_2095587.jpg


何度も再生し、自分らしい色を放つためには、身に纏う様々な澱を取り払っていくことが必要でしょう。

e0233614_22271812.jpg


何もせずに、こうして桜と対峙していると、見栄も、欲も、妬みも、嫉みも、怒りも、恐れも、何一つ纏っていないのが、どんなに素晴らしいか分かるでしょう。

e0233614_2228747.jpg


人と桜は違うって!?

e0233614_22275120.jpg


いいえ、一緒だと思いますよ。

e0233614_22285539.jpg


だって、人は本当に愛している人の事を、大好きな花に譬えるでしょ。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-04-13 00:03 | 自然 | Comments(2)

けいはんな公園の桜♪



京都南部の桜が、やっと咲きましたよ。

e0233614_21345921.jpg


五分咲きだった、けいはんな公園の桜が、この所の陽気で一気に開き、艶やかに咲き誇っています。

e0233614_21531212.jpg


大好きな親友が海外転勤から帰国しました。今年の桜の開花が遅かったのは、まるで彼女を待っていてくれたかのよう。季節が巡り巡って、何度も何度もこうして日本の花を楽しめる事を感謝。再会の喜びが会えなかった寂しさを吹き消してくれました。

e0233614_21455712.jpg


常夏の国にいたため、とても開放的な雰囲気で帰国した彼女。益々魅力的になりました。

e0233614_21375378.jpg


一度日本を飛び出した者同士、あるいは海外に住む人とは、とても気が合います。異文化を吸収したり、
自国文化を海外に発信した人と言うのは、とても大らかでフレキシブルです。異質な物を敬遠しがちな
日本にあっては、時として「自分らしさ」や「個性」を押し殺して生活してしまいます。
e0233614_2219466.jpg


マルチカルチャーな国に住んだ者は、その居心地の良さにホッとするものです。そして画一的な価値観に縛られることなく物事を観る目が育つので、自信が持てるようになります。
e0233614_22331617.jpg



今年は、イランとインドネシアからの留学生をお世話することになりますが、彼らのように、出来るだけ若いうちに異国で勉強する事はとても大きな経験になること間違いなしです。
e0233614_2233385.jpg


娘たちが剣道や書道に魂を注ぎ込んでいるのは、幼いころ海外で暮らし、「オリジナリティは何か?」
「より日本人らしく!」と、意識しているからだと思っています。

e0233614_2233598.jpg


「国歌斉唱」について、政治的な思惑をぷんぷんさせて物議を醸すのではなく、真に祖国を想う気持ちから素直に歌うものである事を、今一つ立ち戻って考えなおすべきだと思いますね。愛国心のない国歌斉唱なんて口パクのライブと同じく白けたものです。

e0233614_2238363.jpg


そんな事より、唯そこにいて、つかの間の命燃やして咲き誇る桜の花の美しさに、ただただ見とれるのでした。

e0233614_22382011.jpg


e0233614_1222371.jpg

関西文化学術研究都市記念公園(けいはんな記念公園)  京都府相楽郡精華町
[PR]
by kaori40712007 | 2012-04-11 01:30 | 自然 | Comments(0)
line

楽しい日々♪


by マダムSadayacco
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite