マダムSadayacco.com

eddiekaori.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:自然( 48 )

グリーン&レッド♪

e0233614_13184363.jpg
なんとも、風の爽やかな季節です。いつ植えたかも忘れていた庭のグミの木が、今年はじめて実をつけました。緑の実が色付くのを待っていると、鳥に持って行かれます。どうぞ、持ってお行きなさいな、子供達が待っていたりもするでしょうからね。愛犬の小屋の横に一つだけ赤いの見っけ!甘酸っぱくて、とても美味しい!
e0233614_1318308.jpg
リコピンたっぷりで血圧低下にいいらしいです。初春に蜂がブンブン飛んでいたと思ったら、受粉してくれていたんですね。人間も木も同じ、実を結ぶには時間がかかるし、誰かの助けが要る。ごちそうさま!








[PR]
by kaori40712007 | 2015-05-24 13:45 | 自然 | Comments(2)

秋の訪れ

e0233614_20584975.jpg



ご近所のパン屋さんで、シナモンロールを買い求め、店を出て空を見上げたら、刷毛で描いたような雲が!
ツクツクボウシもないていて、秋の訪れを感じたのでした。








[PR]
by kaori40712007 | 2014-08-20 21:03 | 自然 | Comments(4)

リビングからの風景♪

e0233614_8151643.jpg


夕方、リビングから外を見ると、綺麗な三日月が。

林の中にはいろんな生き物が生息していて、常にその気配を漂わせているのだが、この時間帯はとても静か。夕食準備に取り掛かる前の観月が日課。朝五時の空気は優しいミストのベールのようで、夕方のこの空気は心身を浄化するシャワーの様だといつも思う。

こんなグリーンベルトに住んでいると、真夜中、愛犬が吠えて、たたき起こされることしばしば。外へ出て、懐中電灯を照らすと、ザザザザ~っと走り去る何かが・・・。ウサギかシカか、イノシシか?
人間が出ていかないと、愛犬はいつまでも吠えている。林の「何か」は、内の愛犬の何かを狙っているのかな???暖かい毛布か?飲料水か?それとも、「夜這」かしら?
[PR]
by kaori40712007 | 2014-04-05 08:29 | 自然 | Comments(0)

京都南部の雪♪

カナダはトロントで、半年は雪の中、氷点下25度の冬を過ごした私たちにとっては、「日本には冬が無い」感じがしていますが、さすがに今日はイイ感じです。
e0233614_1723065.jpg


「お母さん、行ってらっしゃ~い♪」
おいおい、喜びすぎやって!
e0233614_18355431.jpg


そういえば、当時2歳だった娘をストローラー(乳母車)に乗せて、雪道を押して歩いているうちにお腹の贅肉がどんどん落ちて、二の腕も背中のお肉も全部そげ落ちて、ジムになど行かなくてもナイスバディだったのを想い出し、今日は雪道を歩くことにした。

e0233614_17243194.jpg


京都南部は朝から雪が降りしきり、辺り一面真っ白。

e0233614_17243897.jpg


ご近所さんたち、かまくら作りに盛り上がっちゃって~。

e0233614_17313330.jpg


中は、あったかくって、し~んとして静かなのです。

e0233614_1733911.jpg

学校は大雪警報とかで、子どもたち喜んで帰宅し、雪だるまやそり遊びを愉しんでいます。

e0233614_1733466.jpg


遊び疲れた後は、ホットチョコレートなんかがとても美味しいかも。

e0233614_173411.jpg


綺麗ね・・・。
[PR]
by kaori40712007 | 2014-02-14 17:37 | 自然 | Comments(4)

京田辺市『甘南備山(かんなびさん)』♪

長女に誘われて、週末の早朝山に入る。

e0233614_19492965.jpg


ジム仲間から教えてもらった京田辺市内の「甘南備山(かんなびさん)」は、小高い丘の様にこんもりあって、うっかりすると通り過ぎてしまう。情報が無いので、地元の人に聞きながら山の入り口を探す。釣りに入山するおじさんや、消防団のお兄さんが親切に道を教えてくれた。駐車場も無料なんだけど、どこにあるか探すのに一苦労。田んぼ道をぐんぐん走って行くと辿りつける。脱輪しそうで怖いよ~、それがまた気持ちイイのだけれど。

e0233614_1257175.jpg

小川のせせらぎや、樹木の葉擦れの音を聞きながら、ゆっくりゆっくり歩く。200mくらいの山だからと思っていたが、けっこう急斜面で脚やお尻に効きます。いいフィットネスだわ。♪
e0233614_19591022.jpg


長女と私は瓜二つ。良くも悪くも遺伝子のほとんどがコピーされてしまったといっても過言ではないほどそっくり。あんまり似ているものだから、ほとんど成人した彼女と私は、双子みたいな感じ。(きっと娘はそれは無いやろと言うだろうが・・・笑。)似ているから嫌な所もお互いの癇に障って衝突もあるのだが、最近娘の精神年齢が私をどうも上回ったようで、とても仲良しになっている。

e0233614_19593346.jpg


私は面の皮の厚い48歳のおばさんなのだが、精神は23歳のまま止まっている。だから娘たちと仲良しなのだろう。この先、このまま私が成長しなければ、娘たちにだんだん見放されていくかもしれないな。大人しく、年相応に精神が成熟するとよいのだが、いつまでたっても子どものままだ。夫子どももいるが、イケメンを見ればとてもときめくし、恋をすることもある。家庭を壊すほど羽目を外したりしないのを知っているので、夫は今では、ほとんど放任している(笑)。きっと夫は良妻賢母を諦めて、娘三人子育てしている感覚でいると思う。

e0233614_19595158.jpg

ファッションも挑戦的なフォルムのものを好きなので、どうしても目立ってしまうから娘たちは恥ずかしがるけど、参観日以外は好きにしている。お母さんらしい服よりも、自分らしい服を着る。人それぞれに、その人にしか似合わないファッションがあるのに、人の目を気にしたり、無難な服を選ぶのはもったいない。

e0233614_20019.jpg


映画を見てもコンサートに行っても、ドキドキして楽しくて仕方が無い。知らない事や見知らぬ物に対する、溢れ出る好奇心が止まらない。まだまだ自分はこれから先も新しいことがいっぱいできるだろうと信じている。世間一般ではこういうのを「阿呆」と言うのだろうが・・・。去年は娘と同い年の美少年に翻弄され遊びすぎて半月板損傷し、かれこれ一年以上Danceを休んでいるが、それでも懲りずに娘と山歩きに興じている。腰や膝は痛いが、元気だけはあるから、パーツさえ故障しなければ、どこへでも行けると自信がある。いくらでも歩けるのに、パーツが痛くて歩けないと、改めて自分は老化していっているのだと思い知らされる。悔しいな。

e0233614_2001240.jpg


再びインドやアラスカ、北極にも行きたいし、子どもさえ巣立ってくれれば、家になんかじっとしていないぞと、その日をウキウキして待っている。本当は子どもだって、もっと産みたいくらいだ。それも、正直言うと、遺伝子のそれぞれ違うグローバルな子達をね(笑)。親や子どもに対する責任を全うしたら、放浪癖のある夫と、家なんか持たずに、いろんな土地をフラフラ漂うのもいいかなと思ったりもする。一緒でも別々でもいい。最期は、アフリカに行って、ライオンか何かに食われて、そのウンチになり土に還るのもいいかなと思う。千度、殺生を繰り返したのだからそれが筋かもと。

e0233614_2003241.jpg

おっ!10時過ぎたら人と出会うことになる。「山城国一揆マラニック」の参加者たちが走り去っていく。こんな急な山道走るなんて、なんて素敵!キュッと引き締まったボディが皆さん美しいわ♪

e0233614_2004425.jpg

早起きなのですでにお腹が空いて来た。さあ、娘よ、ランチに出かけましょうか。母は貴女を、とても素敵なレストランに招待しましょう。
[PR]
by kaori40712007 | 2013-12-12 12:55 | 自然 | Comments(0)

京都府「和束(わづか)」の茶畑♪

e0233614_9223673.jpg


京都府相楽郡和束町の茶畑に来ています。

e0233614_1943429.jpg


16歳の時からの親友二人と、秋晴れの美しい日に、茶畑を散策。

e0233614_19444250.jpg


お茶の花ってみたことあります?綺麗でショ、椿みたい。

e0233614_19492567.jpg

煎茶、ほうじ茶、抹茶に紅茶。お茶にもいろいろあるけれど、地元「和束(わづか)」の人の説明によると、もとはみんな同じ葉っぱで、製法によって出来上がりが違うのだとか。
e0233614_19501787.jpg

美味しいお茶を試飲させていただいた後は、町を歩く。人々の生活の匂いに触れながら・・・。

e0233614_1951299.jpg

ずっと一緒だった少女時代、寄り添って共に成長して来た仲。それぞれの人生があって、年に数回しか会えないけれど、お婆さんになったら一緒に住もうね、と誓った遠い昔。この世に「素」のままでいられる相手が他に何人いるだろうかと思うと、かけがえのない存在だと互いに感謝しあえる。ずっと健康でいようね。

e0233614_19512825.jpg

[PR]
by kaori40712007 | 2013-11-30 20:31 | 自然 | Comments(4)

柳生花しょうぶ園♪

剣豪の里、柳生に来ています。

e0233614_8571810.jpg


大好きな人が、「柳生花しょうぶ園」に案内してくれました。

e0233614_8573139.jpg


六分から七分咲き、といったところでしょうか。

e0233614_8574344.jpg


満開もいいけれど、咲きはじめの菖蒲が一番美しいと、園の露天商のオジサンが教えてくれました。

e0233614_8575536.jpg


今年は、例年よりゆっくり開花したようです。

e0233614_8581786.jpg


460品種80万本が満開になったらさぞ壮観でしょう。今からが見ごろですよ。♪
雨の降らない暑い暑い梅雨、さぞかし喉が渇いているでしょうに、健気に咲いています。
濡れないせいで、花弁の痛みは少なく、風にひらひらとそれを躍らせていますよ。

e0233614_858769.jpg


美しい菖蒲に見惚れていたら、「オバサン」たちの団体がやって来て、騒がしいだみ声に、鳥のさえずりも風の音もかき消されてしまいました。香水を振りかけている人もいて花の香りがだいなしです。自分もおばさんなんだけど、群れるとおばさんは喧しいし、臭いので、独りか、多くて二人、男性とお出かけする方が粋だと思っています。なんで日本のおばさんは群れるのが好きなんだろ?

e0233614_8582991.jpg


今度は朝一9時開園と共に、ひっそり来ようねと即座に退散しました。

e0233614_8584222.jpg


滝にあたって、森林浴をしたら、心身ともにフワアッと浄化されます。

e0233614_8585390.jpg


露天商のおじさんからプレゼントしてもらった菖蒲がリビングで咲いています。

心なしか柳生を恋しがっているようで、ちょっぴり切ないです。

e0233614_859459.jpg

Thank you for your nice invitation!
[PR]
by kaori40712007 | 2013-06-14 09:20 | 自然 | Comments(4)

お昼寝♪


(この日、コルトレーンのこの曲がずっと頭の中でなっていました。)


何と言っても、森の中で寝そべって、ぼんやりすることは、気持ちイイ。

e0233614_2025367.jpg


こういう時の脳は、覚醒しているけれども、ほぼニュートラル状態で、「素」になれる。
「座禅」は、身体に多少負担がかかるので、自分には合ってないけれど、こういう瞑想はぴったりで、心身、特に肌の状態が、とても良くなるのです。

土の匂いと葉ずれの音、竹の節が弾けて、伸びる時の”パコーン”、”パコーン”と言う音が、まるで、神様のパーカッションのように聞こえてなんとも愉しい。

帰宅後、齧りついたオレンジの美味しかった事、美味しかった事♪
[PR]
by kaori40712007 | 2013-06-05 20:28 | 自然 | Comments(4)

My favorite time my favorite place♪



山の花たちは、新緑をバックに美しく咲いています。

e0233614_229423.jpg


美しく手入れされた庭の花々の美しさは、艶やかでとても華やかです。人間でいえば女優さんのよう。

e0233614_2295794.jpg


一方、人の手を全く借りず、太陽の光と雨水だけで、四季の暑さ寒さを潜り抜け咲いているの野花には、とても力があります。「ハッとさせる美しさ」を持っています。

e0233614_2210853.jpg


山の中で寝そべりながら、薫風を頬に受け、竹筒の互いに打ちつけ合う音をバックに、花の香りを楽しめる自空間をわたしは一番好きです。

e0233614_22102398.jpg


この季節、山で一際芳しいのは藤の花。

e0233614_22103263.jpg


そう!まさに、ここは天国のようです。

e0233614_22104089.jpg


生まれてきて本当に良かったなあ。
[PR]
by kaori40712007 | 2013-05-13 20:08 | 自然 | Comments(4)

愉しかったGW♪

e0233614_18131024.jpg


GW(ゴールデンウィーク)は、毎年、家族それぞれが好きな事をして自由に過ごすことにしています。家族揃って、人混みが嫌いなのは、本当にありがたい!

子どもたちは、「どこかへ連れてって!」と、幼いころから全く言わず、家の周りで適当に家族で遊んだり、ゆっくり家で過ごすことが多く、お金と体力を使わなくてもいいので助かっています。

e0233614_18142338.jpg


せいぜい自転車で琵琶湖一周したり、ご近所をピクニックするくらいで、後はそれぞれの時間を大いに楽しみリフレッシュします。BBQでさえ、適当に誰かが材料を買って来て、家に居るものだけで飲んで食べて昼寝してという感じ。

「家族揃って!!!」と、無理やりスケジュールを合わせたり、誰か一人は嫌がっているのに無理やり合わせたりする必要はないと思っています。それぞれ、外では人との柵や、何やかやで気を遣い、心身消耗する事も多いでしょうから、家では「だらしなくてもいい」事にしています。

e0233614_18145174.jpg


旦那は自転車で淡路島を一周したり、伏見の酒蔵巡りを楽しんだようですし、長女は予備校三昧で心ゆくまで勉強した後は、ウィンドーショッピングでファッションのお勉強をし、将来たくさん稼いでお洒落を思う存分しようと夢見たようです。次女は、大好きな剣道三昧で、道場長にその腕を買われ、GW最終日は、指導者の一人に選ばれ、小学生たちに得意の剣道を指導しに、いそいそと出かけました。送迎付なので、わたしの手を煩わせる事も無く全て自分で賄っています。

e0233614_18151433.jpg


それぞれが十二分に自分たちのGWを謳歌している横で、家を守りながらも、ちょこちょこっと、食べ物を切らさないようにだけしておけば、全て私は自分の時間。好きなだけ音楽を聴き、映画を観、泳ぎ、大好きな友と時間を過ごせました。夫や娘たちとも、余裕のある時間のお陰でいつもと違った話をゆっくりすることが出来ました。会話が楽しめるという事はイイものです。

e0233614_18154219.jpg


家族と言うのは、一緒に居る事も大切だろうけれど、普段の生活で、「親しき仲にも礼儀あり」で、互いを尊重し、理解し合う努力を少しずつ積み上げていれば、一人一人が好きに生きていてイイと思うのです。仲良すぎる必要も無し、ケンカし過ぎる必要もないのです、唯一つ屋根の下で寝食を共にし、人のぬくもりを感じながら、そこそこの関係で楽に暮らせばいいのです。

e0233614_18161630.jpg

[PR]
by kaori40712007 | 2013-05-06 18:19 | 自然 | Comments(4)
line

楽しい日々♪


by マダムSadayacco
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite