マダムSadayacco.com

eddiekaori.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:イイ男シリーズ( 15 )

熱い想い2♪

四半世紀前、校舎の窓ガラスを割っていたやんちゃ坊主は、有り余るエネルギーだけを持ってマドリッドの料理業界に乗り込んだ。
当時の恩師の拳骨が、甘ったれていた少年を目覚めさせ、道を踏み外ずすことなく、彼本来の持ち味を発揮できる方向へ導いてくれたという。

人生において本当に辛い時、窮地に陥った時に、あの、拳骨が懐かしく、難局から立ち上がる原動力になるというのだ。自分のことをあれほど真剣に思ってくれて、真正面から向き合ってくれた人が他にいたかと思い出すというのだ。体罰と、一言で片付けてしまえない愛の鞭は、プロならうまく使えるのかもしれない。本当の教育というのは、学識を教授するだけではなく、その生徒が持っている根っこの所を理解し、能力が開花するよう導き、勇気を与えてやることなのだと、熱血教師が彼を見つめる優しい瞳に思う。
e0233614_83425.jpg

日本にいながらにしてスペインを思わせる内装。
e0233614_8345196.jpg

ワインはすべて本場からの直輸入。

e0233614_8351755.jpg


さすが日本人、米の扱いがうまいので、スペインで食した荒っぽいパエリアより舌を喜ばせてくれる。
e0233614_835405.jpg

演出も給仕の間合いも極上で、楽しい会話にますます華が咲く。情熱溢れる大人も子供も混じっての会合には笑い声が絶えない。気持ち良いシャワーを浴びているようだと熱血教師が、微笑む。与えた情熱の花は実を結び、さらに枝葉が広がり人々を豊かにする。
e0233614_8355883.jpg

京都市内にひっそり佇むスペインレストラン。オーナーが素敵。





[PR]
by kaori40712007 | 2015-03-20 08:52 | イイ男シリーズ | Comments(0)

可愛いおじいちゃん♪

「ワシ、あんたの為に真心込めて作ったんや、バレンタインやし・・・。」

近所の農家のおじいちゃんは、時々朝ひっこ抜いた大根やほうれん草をプレゼントしてくれる。
今回はこれ!

e0233614_13532866.jpg


いやん、もろハートやん(笑)♪

若竹の一輪ざし・・・先日の雪の日、家に籠って作ったのだとか。

「私誰にもチョコとか、ご用意しないから・・・。」というと、

「アンタの笑顔だけでええんや。」と言って、軽トラを運転して帰って行ったおじいちゃん。

可愛い・・・。

おじいちゃんは、数年前肺がんになった。

「おじいちゃんがいなくなったら美味しいお米が食べられへんなるから、死なんといて♪」と頼んだら、

おじいちゃんは見事生還し、大好きなたばこもやめて、毎日山の上の綺麗な湧水の出る田畑で、美味しい作

物を作り続けている。必要としてくれる人がいる間は人間は元気なんだ。



庭の山茶花をさしてみた。

e0233614_18135056.jpg


長生きしてね、おじいちゃん♪
[PR]
by kaori40712007 | 2014-02-20 18:18 | イイ男シリーズ | Comments(2)

てるおのおっちゃん♪

「てるおのおっちゃん」は母の弟である。

わたしが幼かったころ、九州大学の学生だった「てるおのおっちゃん」が、祖父母の家に帰省すると、私は片時も離れず彼の傍にいた。水泳とサッカーで鍛えた長身で、男前のおっちゃんは、ひょうきんで子ども好きだったため、一緒に居てとても愉しかったからだ。会話には必ず「落ち」があったし、全身使って子どもを抱き上げたり、ひっくり返したり、くすぐったりしてアドレナリン全開で遊ぶ楽しさを教えてくれたのは、ほかでもない「てるおのおっちゃん」だった。近所の高校の校庭の鉄棒で大車輪をして見せてくれたり、芝生の庭でバック転をしたり、宙返りをさせてくれると、天にも昇る気持ちになった。視覚で刺激を与え、それを体感させる事の出来る天才だったな。ギターやウクレレを節くれだった長い指で弾き語りしてくれるおっちゃんの歌は、これ又ひっくり返るほど面白可笑しい替え歌で、岡林信康の「山谷ブルース」や、牧伸二の「あーやんなっちゃった」など、大人になって聞くまでオリジナルを知らなかった。

学生時代から、京都にも九州にもベッピンの彼女がおり(九州の人は後に嫁となる)、祖母や叔母が貧しい下宿生活で困ってはいないかと食料品を持ち京都から九州を訪問すると、お金もちのホステスさんのマンションで大事にされていたとか。

大手鉄鋼会社に入社後は、持ち前の技術力と語学のセンスを買われ、海外勤務が多かった。おっちゃんの奥さんによると、おっちゃんは各地で現地妻を娶り、その様子を奥さんに面白おかしく語ったそうな。奥さんも目を細めてその話を私にする事に、年頃の私はたいそう驚いたが、おっちゃんを軽蔑したり嫌な感じは受けず、本当に奔放な人なんだなと笑えた。

真面目な真面目な家系にどうしておっちゃんの様な人がいるのか皆はとても不思議がったが、私はおっちゃんのなんともいえぬ魅力にとても惹かれていた。

就職した後も、祖父のタバコをプカプカふかしているので、「おっちゃん、お祖父ちゃんにタバコくださいって言ってから吸うものよ。」というと、「親からは絞りとれるだけ取ったらええ。」などとおどけて見せるおっちゃん。形のいい唇から器用にくゆらせた煙草の煙がドーナツやハートの形をしてなんともおもろい。

けれど、親を最期まで看取ったのもおっちゃんなら、定年退職後の今、インフラの整わない国へ出かけて行って、技術提供しているのもおっちゃんだ。震災後は、フクシマ入りし、随分とその復興に尽力した。祖母の法事で先日会った時、髪もフサフサ黒々として、瞳もキラキラして、まったく年老いていない「てるおのおっちゃん」と再会し、やはり私は終始おっちゃんの横に居て、容姿の美しさと話術の巧みさ、底抜けにおもろい雰囲気に酔いしれたのだった。交わした盃以上に美味しい時間を堪能した。



[PR]
by kaori40712007 | 2013-08-28 16:56 | イイ男シリーズ | Comments(4)

二か月ぶりのZumba & 美少年と初ランチ♪



二か月ぶりにZumbaを、美少年と一緒に踊ろうと、約束してルンルンでジムへ~♪

フロントを通るとストレッチコーナーから手を振って迎えてくれましたよ~♪

可愛い~♪

気分は上々=016.gif016.gif016.gif053.gif053.gif053.gif

久しぶりのZumba、何とか抑え気味で踊れました~。嬉しくってもう!!!

「大丈夫?」と心配してくださる仲間たちに感謝。

スタジオのあと、来週の、"Zumba Gold”の打ち合わせと称して、美少年とダンス個人レッスンのあとランチへ♪

レストランでのエスコートもお上手ね♪ 10cmヒールを履いてもまだ背の高い男性と居るのはホントに嬉しい。

大学時代にとても美形長身の後輩がいて、彼とのランチはとても愉しかった・・・思い出すなあ。

歳を重ねると面白いことが時として起こる。

年齢の壁を越えて、打ち解けて向き合える幸せを味わう。彼ほど頭の良い男性は少ないかも。
ほんまに賢いわ♪ いろんな切り口で話題を投げかけて見ても的確に答えが返って来るし、更にそれに付加した話題を提供してくる。やられっぱなしだ。日本の男性はディベートが苦手な人が多いが、
さすがアメリカ人のお父さん仕込みねえ。

高校生時代の気持ちに戻って、ハロウィンとクリスマス、周りの人たちを笑わせる企画をたてました。

彼は今まで、男前すぎて、人々の目に映る自分の像を裏切らないように、カッコイイ自分を演じ続けてきて、弾けたくても弾けることが出来なかったのです。もうすぐカナダの大学へ行ってしまう。それまでの間に、弾けてる大人たちとの時間を愉しんでいるのが分かります。

あちらへ行けば同年代の仲間との時間が持てる。そしてもう二度と日本には帰ってこないでしょう。
残り少ない時間、自分と縁のある素敵な大人たちを、少しでも多く引き合わせてあげたいなと親ごころで思うのです。下心では無くね(笑)。

話が弾んで気がつけば夕方に~。至福のひとときでございました016.gif
[PR]
by kaori40712007 | 2012-10-17 21:26 | イイ男シリーズ | Comments(6)

イイ男シリーズⅥ・ベンチプレスのおじ様♪

左膝のリハビリのため、ジムのプールウォーキングを始めて4日目、硬くなり始めた筋肉がほぐれ、非常にいい状態が続いています。陸上では鞁っこをひいていますが、水中では優雅に振る舞えるので嬉しい限りです。午前中一時間歩き、三十分泳ぐと、午後は体中がポカポカとして体重も減ってきました。体脂肪が燃焼しているのが分かります。ハロウィンパーティでブラックキャットの衣装が似合うように仕上げないとねん。♪

さて、ジムのダンベル仲間のおじさまは、身長が180cmで浅黒く、瞳が澄んで美しい、とても素敵な紳士です。かつてはボディビルダーでしたが、今は引退して、夏の素潜りと冬スキーのために日々身体を鍛えていらっしゃる。わたくしも水泳とダンス以外は、ほとんどダンベルコーナーにいて、ボディを粘土をこねるように自分好みに作るのが好き。今回おじさまは、舞鶴でサザエと牡蠣を採って来て下さいました。

e0233614_209468.jpg


大好物の牡蠣!!!しかも15cm大以上だわ♪

e0233614_2091640.jpg


今回頂いたサザエは小ぶり。赤ちゃんサザエの美味しさは格別、身がアワビの様な味なのですよ。

なんせ大雑把なわたくし、サザエは網で直火焼き。塩水で砂抜きしているので調味の必要なし。

e0233614_2094598.jpg


・・・・・牡蠣としばしにらめっこ。

e0233614_20111441.jpg


下手くそ~♪

e0233614_21234776.jpg


隙間から、牡蠣を引きずり出し、レモン汁かけてそのまま吸う!!!
「美味しすぎ!今年食べたものの中で一番美味しい♪」

何とおじ様割りやすいように、獲るときに、貝の口に網を噛ませ隙間を作ってくださってる。
イイ男は一味違う♪

2個目は成功。ほらね♪

e0233614_2011221.jpg


三つ目は、レンジでチンしたらカパッと簡単に貝が開き、これもレモンかけて食す。
もう…死んでもイイ・・・。

e0233614_2372877.jpg


やっぱり、ジムは止められません。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-08-22 23:09 | イイ男シリーズ | Comments(4)

美少年と遊びすぎ、半月板損傷したおバカなあたし♪



その日、美少年と2000m泳いだ。水中美しい肢体とすれ違うのは至福の時(笑)。4か月間、選手経験のある会員に教えてもらっただけで、驚きの泳法!早すぎて全くついていけず。その後、彼と一緒に卓球をしにスタジオに上がった。手とり足とり優しく教えてというと、笑顔で「イイですよ。」と応じてくれたので、ルンルン気分♪(暑くるしいおばさんになって無いよね!?ネ!)

美少年は、剣道有段者、水泳の大会を前にガンガン泳ぎ、卓球もスゴ技。
つい最近わたくしが誘って始めたダンスも、面白いように正確にステップを踏めるようになっていく。

ジムに居る、才能ある大人たちから、その可愛らしい性格ゆえに、どんどんいろんな技を吸収して行く。

心理学や哲学、史学や語学にも長け、はなしても話しても話足りないくらい会話が弾む。

何と、聡明で美しい少年だろう。

動き回る日本男児に一人混じり、ひょいひょいと長い手足で優雅に球をを扱う様に惚れぼれ~♪
あまりに眩しいので一緒に居ると、ついつい頑張りすぎて、ほんまにアホなわたくしは、
初めて経験した卓球の試合で気合が入りすぎ転倒し、足をねじって、半月板を損傷した。
膝のお皿の下の軟骨がよじれて切れたのだ。

恥ずかしすぎ・・・。

こういう時はすぐにアイシングして、じっとしているのがイイのだとか。ジムスタッフが氷嚢をくれたので、左ひざを冷やす。一緒に試合してた人々は皆帰っちゃって、夕方の誰もいない二階フロアに独り取り残されるとい思いきや、その後、美少年は一時間一緒に居て、痛みを忘れるほど楽しい時間を過ごさせてくれました。お顔やボディが美しく、頭もいい上に人の気持ちを酌めるとても優しい人だわねえ。怪我して心細く、みじめな想いをしているわたくしを、放っておけなかったのでしょう。
自力で歩けるようになったので、階段を下りて帰ろうとすると、「抱っこしてあげましょうか?」ですって。「もう~♪ 抱っこして抱っこして!!!」

怪我して良かったわと思うわたくしは、ほんまにおバカ。きっと死ぬまで治りません。

んで、四万円もする膝装具を付けているのですが、恋にはお金がかかりますわねえ=(笑)。
ただいまジムと保険の交渉中。ダメなら、「歳を忘れて暴走するな。」と神からの啓示をうけ、高い授業料払ったと思い、しばらく大人しくしています・・・できるだけ!・・・たぶん・・・(笑)。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-08-12 10:12 | イイ男シリーズ | Comments(4)

大人のイイ男シリーズPartⅤ・エアロのセンセ♪

e0233614_15425953.jpg
(写真掲載はご本人のご了承を得ています。)

ジムに、それは素敵なエアロビクスのインストラクターがいらっしゃいます。会員女性たちのプリンスなので、スタジオはいつも満杯♪ 明るくて、爽やかで、センセと踊っていると自然と笑みがこぼれます。
今日は「夏祭り」なので、おねだりしてツーショットを♪
こそっと腕を組んでみましたが(ごめんね、センセ♡)、とても上質な筋肉でした。

むふふ。男前♡
[PR]
by kaori40712007 | 2012-08-07 16:14 | イイ男シリーズ | Comments(2)

美少年とZumba Summer Party♪

見よ!この肉体美♪ 180cmの長身に、ギリシャ彫刻のアキレスのように均整の取れた美しい筋肉。
ジム会員さんから頂いた私の豹柄のドレス・・・ターザンやってと渡すと着てくれましたよ~♪プロフィ写真のこのドレスを⇒

女性たちの喜ぶ悲鳴とともに始まったZumba summer party!

最高に楽しかったのです。

e0233614_20251090.jpg
(写真はすべてご本人の許可を得ています♡)

インストラクターのともみちゃんとの絡み、最高でしたよ。♪
e0233614_20252178.jpg


ツーショット写真は宝物なので秘密にとっておきます。むふふ。♪

おまけ♪

e0233614_20305067.jpg

[PR]
by kaori40712007 | 2012-08-05 20:25 | イイ男シリーズ | Comments(2)

大人のイイ男シリーズPartⅣ・マーク・アンソニー



Zumbaの原曲”VIVIR LO NUESTRO ”♪
マーク・アンソニーが歌うこの曲を大好きなのです。
素晴らしい美声、そして声量でしょ。
彼は、ジェニファー・ロペスの前夫。
アメリカのテレビ医療ドラマ「やさしさの処方箋」では、主人公の恋人役を渋く演じていて素敵でした。

その昔、ウェストサイドストーリーのジョージ・チャキリスに夢中になったが、 プエルトリコ系の人って限りなく魅力的であります。お顔も身体もきっと筋肉の質が、人としてとてもバランスが取れ引き締まっているからだと思うのです。そして、リズムに身体の動きを合わせる天才的人種なのでしょう。
[PR]
by kaori40712007 | 2012-07-25 06:46 | イイ男シリーズ | Comments(2)

大人の男シリーズ・PartⅢ♪ 『探偵物語』の松田勇作♪


(刑事役の成田三樹夫との絡みが大好きだったの~。)


お茶目なハードボイルを演じさせたら彼の右に出るものはいない。
スラリと伸びる長い脚に、アフロなヘアー、耳をくすぐる低音で抑揚のあるボイス、身のこなしは蝶のように軽やかで、ホーニーで情にもろい。こんな魅力的なキャラクターが現実にいたらなあ~と、TVに齧りつきになった少女時代。

わたくしにとっての「クドウちゃん♪」は、永遠に”大人のイイ男”なのであります。



[PR]
by kaori40712007 | 2012-07-17 06:22 | イイ男シリーズ | Comments(0)
line

楽しい日々♪


by マダムSadayacco
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite