マダムSadayacco.com

eddiekaori.exblog.jp ブログトップ

京田辺市『甘南備山(かんなびさん)』♪

長女に誘われて、週末の早朝山に入る。

e0233614_19492965.jpg


ジム仲間から教えてもらった京田辺市内の「甘南備山(かんなびさん)」は、小高い丘の様にこんもりあって、うっかりすると通り過ぎてしまう。情報が無いので、地元の人に聞きながら山の入り口を探す。釣りに入山するおじさんや、消防団のお兄さんが親切に道を教えてくれた。駐車場も無料なんだけど、どこにあるか探すのに一苦労。田んぼ道をぐんぐん走って行くと辿りつける。脱輪しそうで怖いよ~、それがまた気持ちイイのだけれど。

e0233614_1257175.jpg

小川のせせらぎや、樹木の葉擦れの音を聞きながら、ゆっくりゆっくり歩く。200mくらいの山だからと思っていたが、けっこう急斜面で脚やお尻に効きます。いいフィットネスだわ。♪
e0233614_19591022.jpg


長女と私は瓜二つ。良くも悪くも遺伝子のほとんどがコピーされてしまったといっても過言ではないほどそっくり。あんまり似ているものだから、ほとんど成人した彼女と私は、双子みたいな感じ。(きっと娘はそれは無いやろと言うだろうが・・・笑。)似ているから嫌な所もお互いの癇に障って衝突もあるのだが、最近娘の精神年齢が私をどうも上回ったようで、とても仲良しになっている。

e0233614_19593346.jpg


私は面の皮の厚い48歳のおばさんなのだが、精神は23歳のまま止まっている。だから娘たちと仲良しなのだろう。この先、このまま私が成長しなければ、娘たちにだんだん見放されていくかもしれないな。大人しく、年相応に精神が成熟するとよいのだが、いつまでたっても子どものままだ。夫子どももいるが、イケメンを見ればとてもときめくし、恋をすることもある。家庭を壊すほど羽目を外したりしないのを知っているので、夫は今では、ほとんど放任している(笑)。きっと夫は良妻賢母を諦めて、娘三人子育てしている感覚でいると思う。

e0233614_19595158.jpg

ファッションも挑戦的なフォルムのものを好きなので、どうしても目立ってしまうから娘たちは恥ずかしがるけど、参観日以外は好きにしている。お母さんらしい服よりも、自分らしい服を着る。人それぞれに、その人にしか似合わないファッションがあるのに、人の目を気にしたり、無難な服を選ぶのはもったいない。

e0233614_20019.jpg


映画を見てもコンサートに行っても、ドキドキして楽しくて仕方が無い。知らない事や見知らぬ物に対する、溢れ出る好奇心が止まらない。まだまだ自分はこれから先も新しいことがいっぱいできるだろうと信じている。世間一般ではこういうのを「阿呆」と言うのだろうが・・・。去年は娘と同い年の美少年に翻弄され遊びすぎて半月板損傷し、かれこれ一年以上Danceを休んでいるが、それでも懲りずに娘と山歩きに興じている。腰や膝は痛いが、元気だけはあるから、パーツさえ故障しなければ、どこへでも行けると自信がある。いくらでも歩けるのに、パーツが痛くて歩けないと、改めて自分は老化していっているのだと思い知らされる。悔しいな。

e0233614_2001240.jpg


再びインドやアラスカ、北極にも行きたいし、子どもさえ巣立ってくれれば、家になんかじっとしていないぞと、その日をウキウキして待っている。本当は子どもだって、もっと産みたいくらいだ。それも、正直言うと、遺伝子のそれぞれ違うグローバルな子達をね(笑)。親や子どもに対する責任を全うしたら、放浪癖のある夫と、家なんか持たずに、いろんな土地をフラフラ漂うのもいいかなと思ったりもする。一緒でも別々でもいい。最期は、アフリカに行って、ライオンか何かに食われて、そのウンチになり土に還るのもいいかなと思う。千度、殺生を繰り返したのだからそれが筋かもと。

e0233614_2003241.jpg

おっ!10時過ぎたら人と出会うことになる。「山城国一揆マラニック」の参加者たちが走り去っていく。こんな急な山道走るなんて、なんて素敵!キュッと引き締まったボディが皆さん美しいわ♪

e0233614_2004425.jpg

早起きなのですでにお腹が空いて来た。さあ、娘よ、ランチに出かけましょうか。母は貴女を、とても素敵なレストランに招待しましょう。
[PR]
by kaori40712007 | 2013-12-12 12:55 | 自然 | Comments(0)
line

楽しい日々♪


by マダムSadayacco
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite